声優は上機嫌でいれば、仕事がやってきます!

こんにちは。今日も元気いっぱい、フリーのボイスアクター、みかんです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は「上機嫌でいること」について書きますね。

たとえば、同年代の同性の子1000人を集めます。

そのうち「声がいいね」って言われる子が100人いるとします。

そのうち10人が声優を志したとします。

では、その中で誰に仕事をお願いするでしょうか?

可愛い子?まじめな子?安く働いてくれる子?声優の経験が豊富な子?

細かく見ていくと、いろいろな理由が考えられますね。
・大切なのは、一緒に働きたくなる人!

「一緒に仕事をしたい」人に仕事はやってきます。

声の仕事は、本当はだれでも出来る仕事です。

電気屋さんやパチンコ屋さんの前で、無名の人が声を張り上げ、商品の宣伝をしています。

そうはいっても、目立つ仕事なので、感じがいい人に任せたいですよね。

挨拶できて、元気がよくて、笑顔が素敵な子が「やりたい!」って言えば、大体、やらせてもらえます。

私は、声の仕事がしたいです。

その仕事、私にやらせてください、といつも思っています。

そして、「イベントの司会探しているんだ」「ここで名前読み上げたりできる?」

そういうチャンスが来たら、やります!って言っちゃいます。

いつも元気で、「上機嫌でいること」でお仕事を頂けていると思っています。
・上機嫌でいるために何をするのでしょうか

自分の心に不満がない状態にしておきます。

疲れたら、「つかれた」っていう前に寝ます。

お腹がすいたら「お腹すいた」って態度に出る前に食べます。

だからいつも元気だねって言われます。

一人の時はちっくしょーって思っても、愚痴も不満も人の前では言いません。

聞いている人の時間を大切にせず、自尊心を傷つけると知ったからです。

そうやっていると、声のお仕事を頂くことができますよ☆

ぜひお試しください♪
今日も良い一日を祈っています^^

 

 

みかん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です