自分の人生のテーマを明確にしよう!

こんにちは。フリーのボイスアクター、みかんです。

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

あなたは、自分の人生のテーマはありますか?

私の最近のテーマは、「今死んでもいいように、200歳まで生きる」事です。

整体師の勉強をしたときに、人間には未知の領域がたくさんあると気付き、

また、運気や様々な気をコントロールできることに気が付きました。

そこで、一番大事だと思ったのは、「自分と出会うと運が良くなる」

「パワースポットのように、一緒にいたくなる」人になるということでした。

200年生きるとしたら、また絶対会えるし、

今会う人の子供、孫まで会いに来てくれるような、

素敵な人間になりたいと思うのです。

・素直であるということ

11月20日にAVILLASTAGEの事務所内オーディションを受け、コメントを頂きました。

奇しくも、11月18日に100歳の曾祖母が亡くなり、19日に北海道に帰省し、お通夜に出席し、オーディション当日に東京に戻りました。

オーディションは数回あったのですが、同時に審査を受けたのは19人でした。

声優、舞台女優、歌手など、皆やりたいことが明確な中で、「芸術家志望です」と言っている自分がいました。

何をするにもスキル不足な上に、何をどうすればいいのかわかっていなかったので、

今の自分の本音でぶつかりました。

 

「とにかく、一流の方々と仕事がしたいです。

みんな仲良く、この世の希望を増やすような、モノづくりがしたいです。」

28歳の私の、一生続いている信念でした。

 

みんな死んでしまうんです。

「生きてて最高―!」

「一緒にモノづくり出来て最高!」

そんな幸せを味わいたいですよね。

100歳だろうが10歳だろうが、

事故で、突発的な病気で、

どんなプロジェクトを持っていても、

仕事をしていても、

死ぬ可能性は、誰しもあるんです。

また会いたいと思っていても、

自分が、相手が、

死んだらそこで終わりです。

二度と一緒にモノづくりは出来ないのです。

 

私は今28歳です。

今までの先輩たちを見ていると、

80歳まで、100歳まで、120歳まで、

文章を書いたり、絵を描いたり、ダンスをしたり、

声の仕事をしたり、している実績を見つけることが出来ます。

どんな仕事でも、その時々の自分のやりたいことをしていれば、

死ぬまで出来るのでしょう。

 

死ぬまで、自分を表現し、応援してくれる人を見つけましょう。

共に、楽しく、いつ死んでもいいように生きていきましょう。

オーディションで最後にみんなへこんなコメントを頂きました。

「芸能は、人を楽しませるためにあるんだ。

やっている人間が楽しんでないと、見ている人も楽しくないんだ。

今回、皆10年以上所属していたりして、キャリアが長くて、上手だよ。

でも、みかんさんが一番楽しんでいたよ。

楽しむことを、忘れないでほしい。」

 

声優としての活躍を夢見て、一緒にがんばりましょう!

夢を見て努力したことは、あなたを裏切りませんよ。

今日も良い一日を祈っています。

 

みかん

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です