電話力で好感をもたれよう!

 

こんにちは。フリーのボイスアクター、みかんです。

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

突然の質問ですが、電話での対応の仕方を考えたことはありますか?

電話でのやりとりは社会人の必須能力です。

もし高校から専門学校へ進学すると、声優になる過程で、知らないことがたくさんあると思いますが、

一度覚えると一生使えるので、

今回は好感の持たれる電話での対応の仕方をご紹介いたしますね。

1,挨拶して、名前を名乗ろう!

自分の電話に会社から電話がかかってきたとき、ほとんどの会社は、会社名を名乗りますよね。

同様に、自分からかけた際は、自分の名前を名乗りましょう。

「こんにちは。いつも大変お世話になっております。

○○所属の○○です。○○について聞きたいのですが、ご担当者様はおられますか?」

2、メモを取り、複勝確認しよう!

話したことは、紙に書きましょう。

そして、自分が聴いた内容があっているのか、確認しましょう。

最後に写メなどで保存しておきましょう。

話したことは、ゼッタイに忘れます。

メモしたことは、なくします。

今の時代、私たちはラインやFBに慣れており、

膨大な情報をお互いにやり取りしているので、

記憶や紙のメモを保存する習慣が欠けています。

きちんとメモして写メで保存し、確認出来るようにしましょう。

これが出来るようになれば、どんな電話対応もばっちりです!

 

 

声優としての活躍を夢見て、一緒にがんばりましょう!

夢を見て努力したことは、あなたを裏切りませんよ。

さぁ、今日も良い一日を祈っています★

みかんより

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です