半年間、東京に出てみよう!【声優修行】

こんにちは。フリーのボイスアクター、みかんと申します。

いつもご覧いただきありがとうございます。

私は18歳で地元の北海道を離れてから3年京都、5年世界中を旅し、

1年東京、1年愛知県で働き、

半年間、北海道に帰っていました。

2015年は9月より、28歳からの再チャレンジとして、東京で生活を始めています。

 

久々に東京に来てみて、東京っていいな、と思うことがたくさんあるので、

 

今回は上京のススメ、として、東京で生活方法をお伝えしていきたいと思います。

 

1、人が多いメリットを活用しよう!

 

東京は、なんといっても人が多いです。

しかし、これは、声優になりたい人にとっては大チャンス。

「ペルソナ」自分と違う人格、を作る練習をしましょう。

色々な人を観察し、どんな人がどんな生活を送っているのか、イメージングしましょう。¥

例えば、20代女性 茶髪 ギャル風

という指定があった場合、どういうイメージングをしますか?

彼女はネイル、ピアス、スマホカバー、キーホルダー、

どんなものを身に着け、どんな場所で時間を過ごしているのでしょうか?

東京でいうなら原宿?渋谷?銀座?秋葉原?六本木?どんな場所で買い物したりデートをするのでしょうか?

 

例えば、20代女性 茶髪 ギャル風

A子はディズニーが好きで、スポーツ大好きで交友関係が広い。

旅行関係の接客業につくOL。フレンドリーで顧客から愛されている。

どちらかというと、飲み歩いてしまうので部屋が雑然としているけど、まだまだ青春。突っ走る。

 

20代女性 茶髪 ギャル風もう1パターン

B子は、キティが大好きで、部屋はピンク色な感じ。

普段は塾の事務員をしていて、中学生高校生の相手をしている。

学生が進路に悩んでいる姿に自分も何かしら頑張ろうと思い、

フードコーディネーターの資格を取ろうと思っている。

ネイルやエステもそこそこ好き。

 

同じ設定でも、A子B子についてここまでイメージング出来たら、

この後の言葉の選び方もだいぶん違いますよね。

 

声優は言葉を扱う職業。言い換えると、考えを表現する職業です。

色々な場所の言葉を収集し、考えのバリエーションをつけましょう。

 

2、養成所、所属事務所が多いメリットを活用しよう!

 

選択肢がたくさんあるので、色々な人に会いに行きましょう。

 

担当者によっても、校風によっても、自分に合うところ、合わないところが出てきます。

 

色々な人に会うと、その事務所の社会構造も見えてきます。

 

自分の実力うんぬんではなく、会社の方針や仕事の発注者の要請によって、

 

仕事の方向性が色々あることを知ると、誰と付き合うと未来が開けるのかを知ることができ、

 

なんだか安心できますよね。

 

10件20件、当たっていきましょう!

 

3.同じ夢をもつ仲間をつくろう!

 

大学のサークルのように、社会人サークルや、趣味のコミュニティがたくさんあります。

 

同じ声優を目指す仲間、アニメが好きな仲間、声優のライブに行く仲間、

 

また、一緒にサッカーしたりバスケをしたり登山をしたり、旅行をしたり。

 

東京は人が多いからこそ、地方のように、でなければならない会合が少なく、

 

「好きな人と時間をすごす」人が多い印象があります。

 

東京には日本の人口の10分の1の人がいますが、

 

若い世代に限って言えば、かなりの割合が都会に集中しています。

 

もし自分が田舎に帰っても、都会に来ればいつでも会える仲間がいると、

 

都会って悪くないな、と思います。

 

気の合う仲間を作って楽しく過ごしましょう!

 

 

声を使ったお仕事は、一生続きます。

 

意識が高い仲間と一緒に、人生を過ごしてみましょう。

 

退屈しない人生になりますよ☆彡

 

今日も良い一日を祈っています。

 

みかん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です