声優になるための学校選びの方法

こんにちは。翡翠です。

今回は、声優になるための学校選びのお話をします。

声優になるためには、一般的な進路として学校に通う方法があります。

ですが、ここ最近は専門学校や養成所など新しく開校したところもあり、どこに行ったらいいの?!と悩んでる方も多いことと思います。

私は、地方に住んでいることもあり、お金の面でも上京はし辛かったので、一番近かった一般声優スクールに通いました。

一括りに声優学校とはいっても、様々な種類の学校がありますのでご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

・専門学校

声優を目指す方が多く通うのが専門学校です。

初心者が一から基礎を学び、実際に現場で通用するような実践的なスキルまで習得することができます。

こちらは、一年制で年間の授業時間が800時間以上と決められています。

1日4,5時間を週5日で換算すると800時間以上なので、毎日学校に通うことになりますね。

週1日や3日のところよりは、みっちりと勉強が出来るので、集中して勉強したい人にはオススメです。

・養成所

こちらも、声優を目指す方が多く通う所です。

深夜番組のCMや声優雑誌の広告などよく目にします。

専門学校や一般声優スクールなどに比べて入所するのが難しく、入所試験があります。養成所に行く方は専門学校に行って基礎を学んでからの方が多いかと思います。

プロダクションが運営していたり提携していたりするので、一番の近道はここかもしれません。

そして、養成所も数がありますが、有名な大手の養成所を選ぶより、中堅の養成所をオススメします。というのも、大手養成所は規模も大きくやはり生徒数も多い。その中で勝ち残って所属するというのは難しいからです。

一方、中堅養成所であれば、競争率もそれほど高くなく所属できる確率も上がります。

・一般声優スクール

こちらは、専門学校に比べて学費が安いのが特徴で、週1日から3日などコースも多いです。

普段仕事をしている方や大学に通いながらなど時間と予算を考えながら、通うことが出来ます。

学内オーディションなどもありますので、そういった方法でプロになった方もたくさんいらっしゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です